RECRUIT

教育研修制度/
福利厚生

教育研修制度

ヒューリックでは”人づくり”は長期・計画的に本人・上司・会社が共通の認識のもとで取り組んでいます。 計画的に実力をつけるために、個人別に作成する「目標管理シート」をベースに管理し、資格取得・能力開発を支援します。

教育研修体系

人材育成の仕組みは、
OJTを中心軸に自己啓発・研修から
成り立っています。

※下記のOJTは不動産部門の新入社員の標準例を示したものです。

人材育成
新入社員研修

入社後3ヵ年にわたる教育プログラム。
社会人のマナーから指導スキルまで学習。

財務会計基礎力強化プログ
ラム

当社では全員がB/S、P/Lを読める力を付けることを重視。
外部研修、社内研修を実施(新入社員2・3年次)。

海外視察制度

国際的な視野を広げる観点から、所属長の推薦により候補者を指名し、企画書に基づき海外視察を実施(原則、不動産部門の中堅以上)。

大学院等への派遣

専門性を強化するために、主として大学院の社会人向けMBAコースに派遣を行なう制度(中堅社員中心)。
【実績】早稲田大学大学院、東洋大学大学院

海外留学

専門性を強化するために、指名制度で欧米の大学院に派遣(中堅社員中心)。
【実績】ペンシルバニア大学ロースクール

不動産部門人材育成プログ
ラム

実際の開発案件を基に企画・プレゼン力を伸ばすために、各部から指名したメンバーでPTを組成(同部門の中堅以下の若手社員)。

自己啓発のサポート(全社)

英会話教室

早朝(8~9時)に社内施設を開放し、初級〜上級のビジネス英会話教室を開催(参加は任意、無料)。

懸賞論文

テーマを設定し、最優秀・優秀・佳作の各賞に賞金と賞状を授与。

資格取得支援制度

少数精鋭のプロ集団を目指し、受験料、更新料、社外講習費用等広範にわたって支援。金利「0%」の資格取得専用の融資制度有。

自己啓発セミナー

希望者は無料でeラーニングを受講可能。

福利厚生

ヒューリックは、女性の活躍促進や社員のキャリア・スキルアップ等の観点から、働きやすい環境整備と福利厚生の充実化などの取組みを行っています。これらの取組みが総合的に評価され、「ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣表彰)、「女性が輝く先進企業」(内閣府特命担当大臣〈男女共同参画〉表彰)を受賞。また厚生労働大臣の認定「えるぼし」の最高ランクを取得しています。

健康と生活
積立休暇

失効した年次有給休暇を最大60日積み立てが可能。

特別休暇

結婚休暇、忌引き休暇、ボランティア休暇など。

連続休暇取得の奨励

1週間・3日間・誕生月休暇などの連続休暇取得を奨励(2018年12月末実績:77%)。

ノー残業デー

過重労働による健康障害を防止する為、毎週水曜日を定時退社日(ノー残業デー)に設定。

健康診断

人間ドック並みの健康診断を毎年実施(2018年度受診率100%)。

独身寮

希望者は自社物件(門前仲町等)への入寮が可能。月額使用料は30歳未満無料(諸条件有)。

ワークスタイル
出産祝い金

第1子:10万円、第2子:20万円、第3子以降お一人につき100万円。

育児休業・育児特別休業

育児休業は子が満4歳になるまで取得可能。最初の1ヵ月は育児特別休業とし有給扱い。

育児短時間勤務

小学校3年修了までの子を養育する希望者は最大2時間、勤務時間を短縮可能。

こども休暇

妊娠した女性従業員が産休までの間に妊娠障害等で勤務が困難な時、子が小学校3年修了までの間看護、保育所・学校等の諸行事参加などに利用可能(子1人の場合は10日間、2人以上の場合は15日、半日単位も可)。

事業所内保育所

平日8:00〜19:00の間、0歳から5歳までの子が利用可能。近隣住民の方にも一部開放しているが、従業員は無料で利用でき、マイカー通勤も可能。

その他各種補助制度

保育所利用料や延長保育料、学童クラブ費用、病児保育費用、ベビーシッター利用料など、様々な費用に対する補助制度有。

介護両立支援制度

介護休業や介護短時間勤務、介護短日勤務、介護休暇など有。

時差出勤制度

育児・介護等で、時差出勤を利用することによりフルタイム勤務が可能な場合などは申請により時差出勤が可能。

ジョブ・リターン制度

結婚・出産・育児、ご家族の介護などでやむなく退職した従業員を退職時の処遇条件で再び受け入れ。

その他
ヒューリックアウォード
(社内表彰制度)

業務や社会貢献活動などで、当社の発展に貢献した方を表彰。

宿泊補助など

契約保養寮(河口湖、無料)や会員制福利厚生施設(旅行補助有)の利用、THE GATE HOTEL(法人契約料金に加え、1泊1人5千円の補助有)の利用が可能。