“木”がつくる都市の未来

木造建築シンポジウム 2019 都市部における木材需要の拡大を目指して-中高層ビルの木造化への挑戦-

開催概要

日時
2019年10月15日(火) 15:00~17:00(開場  14:30)
会場
ヒューリックホール東京(有楽町マリオン11階)
会場

・JR山手線「有楽町駅」より徒歩3分

・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」より徒歩3分

・東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線
「日比谷駅」(A0出口)直結
会場の詳細はこちら

基調講演
テーマ
コンクリートから木へ
講師
隈     研吾(建築家・東京大学教授)
パネルディスカッション
テーマ
都市部における木材需要の拡大を目指して
パネリスト
隈     研吾(建築家・東京大学教授)
隅     修三(東京海上日動火災保険 相談役)
亀井 忠夫(日建設計 代表取締役社長)
宮下 正裕(竹中工務店 取締役会長)
コーディネーター
福島 敦子(ジャーナリスト)
参加申し込み
参加料無料(お申し込みはこちらから)

Topics

2019.8.31
参加申し込みの受付を開始しました。
2019.8.31
木造建築シンポジウム2019特設サイトをオープンしました。