Hulic

第6回ヒューリック
学生アイデアコンペ
THE 6TH HULIC
STUDENTS IDEA COMPETITION

THEME
テーマ

HULIC & GINZA6


第6回学生アイデアコンペの敷地は銀座6丁目です。この銀座6丁目エリアには、昨年オープンしたGINZA SIXのような大型商業施設や話題のホテル、飲食店、有名ブランド店から、新橋演舞場や観世能楽堂のような伝統芸能の施設まで、様々な建物が混在しています。今回の敷地はこの銀座6丁目のほぼ中央に位置しています。

また、銀座はヒューリックの重点開発エリアでもあります。現在、ヒューリックは銀座エリアに16棟のビル―延床面積にして約12万㎡―を所有・管理しています(今回の対象敷地もその1つです)。昨年、ヒューリックではHULIC &New(ヒューリックアンニュー)という商業施設のブランドを立ち上げましたが、現在この銀座6丁目エリアでは、実際に複数の商業開発に着手しています。

言うまでもなく銀座は日本最大の商業エリアですが、ここに建築が永続的に存在するためには、様々な条件が求められます。すなわち、ここを訪れる人々の消費行動(消費者ニーズ)に裏付けされた経済性(利益の最大化)、永続的な建築としての公共性、ダイバーシティ(多様性)あふれる商業地におけるアーバニズム…etc。そういった相反するすべてのものを内包した建築こそがこの場所で永く存続できると言えます。

今回の極端に扁平で細長い敷地には、このエリアの特徴である「銀座ルール」といった地区計画もかけられています。このあまりにも現実的な条件のもとで、永続的に存在できるリアリティのあるプログラムの提案を期待します。ヒューリックの重点エリアであるこの銀座で、輝きを放ち続けることのできる建築―HULIC & GINZA6―を提案してください。

更新情報INFORMATION

MORE

ヒューリック 新卒採用情報サイト

SHARE