HULIC×ストーリー

物件概要

物件詳細・アクセス
開業日 2017年5月
(テナントにより異なる)
住所 東京都渋谷区宇田川町31-1
アクセス 渋谷駅徒歩5分
規模 地上10階、地下2階
敷地面積 約282m2
延床面積 約2,121m2

ヒューリックの商業事業について

当社は、日本屈指の商業地である銀座、有楽町エリアや、渋谷、新宿等の繁華街に商業ビルを多く保有しています。今までは投資による商業物件の取得がメインでしたが、新たな中核事業として、開発事業の強化を掲げています。そして、2017年5月、当社初の試みとなる自社開発商業施設「HULIC &New SHIBUYA」が、そして8月には、第2弾となる「HULIC &New SHINBASHI」が誕生しました。
&Newアンニューシリーズは、今後当社の都市型中規模商業施設として、シリーズ展開を行う予定であり、現在第7弾まで開発計画が決定しています。

&Newアンニューという名前には、常に「新しい(New)」を「付加(&)」するクリエイティブ・マインドを大切にして、新しいサービスと商品をご提供できる場所でありたいという気持ちを込めています。
各エリアのポテンシャルを最大限に引き出すことにこだわりつつ、そのエリアに「新たな色付け」となるような施設を目指していきます。

プロジェクトの経緯

渋谷駅から徒歩4 分という、交通の便が良く視認性に優れた井の頭通り沿いの角地である開発用地を取得し、流行・情報・スタイルを発信して常に話題の中心となる商業施設を開発するプロジェクトが始まりました。 当社初となる商業施設を開発するにあたり、まず渋谷というエリアの魅力を最大限に引き出しつつ、今までにない新しい渋谷の一面を魅せる商業施設を作りたいという思いがありました。
渋谷エリアは、①IT企業・クリエーター企業やアパレル企業、②新しいものや流行に敏感なオフィスワーカー、③駅ビルや109など女性顧客をメインとした商業施設が集積する街です。そのため、コアターゲットを「新しいものに敏感で自己投資意欲の高い女性」に設定し、施設の開発に取り組みました。

物件の特徴

雑多な印象が強い渋谷の中心街でも埋もれない、全く新しい印象的な外観デザインと、各階には自然を感じさせるテラスを配置しています。また、この複雑な形態によって、該当敷地における最大級の賃貸面積を確保しています。
ご利用者の皆さまが、話題のアイテムを手に取り流行を感じ、自分磨きをして、こだわりのダイニングレストランで食事ができるようなストーリー性のある施設を目指しました。
また、1フロア1店舗とし、フロアごとに店舗の世界観が表現されていて、「新業態」や「渋谷初」の店舗が集積しています。

ページトップへ