HULIC×ストーリー

物件概要

物件詳細・アクセス
用途 ホテル・商業
住所 東京都千代田区有楽町2-3-3
アクセス 東京メトロ銀座駅、日比谷駅、JR・東京メトロ有楽町駅より 徒歩3分
規模 地上13階、地下2階
敷地面積 約1,530m2
延床面積 約15,782m2
竣工 2018年10月(竣工予定)

※ホテル開業は12月14日を予定

ヒューリックの観光事業について

日本政府は訪日外国人旅行者数の目標を2020年時点で4,000万人、2030年時点で6,000万人としており、今後も訪日外国人旅行者の増加が見込まれます。また、国内の新たな主要な消費層となる富裕層や高齢者層、団塊の世代等における「旅行」のニーズも増加しております。当社はこれらの社会動向から、観光ビジネスを成長セクターと認識し、2014年に専門部署として担当する観光ビジネス開発部を設置し、主に、以下のような観光事業の推進・開拓に取り組んでいます。

  • 自社ブランド“THE GATE HOTEL”の展開
  • 観光エリアを対象としたホテル投資
  • 高級温泉旅館

プロジェクトの経緯

当社は銀座、有楽町エリアにグループ全体で18棟のビル保有しており、このエリアを重点エリアに位置付けております。2012年にヒューリック有楽町ビル(旧数寄屋橋大雅ビル)を取得、2015年に旧ニュートーキヨービルヂングを取得し、新たな複合施設(商業+ホテル)「HULIC SQUARE TOKYO」として一体開発を行ってきました。

物件の特徴

本施設の、B1~3階にはHULIC SQUARE TOKYOを訪れる皆様に上質な価値をご提供する、5つの店舗が開業します。「大人の街に、かつてない上質を。」をテーマに誘致した5つのテナントが入り、活性化する銀座・有楽町エリアの新たなランドマークとして登場します。

HULIC SQUARE TOKYO

また、4~13階にはヒューリックホテルマネジメント㈱が運営する「ザ・ゲートホテル東京by Hulic」が12月14日(金)にオープンいたします。「華」と「粋」をデザインコンセプトとし、国内外の観光客をターゲットとした164室の大人のためのホテルです。4階はレストラン&バー、最上階には鉄板焼レストラン及び宿泊客専用のルーフトップテラスを設置し、銀座の眺望を堪能頂けます。

  • 客室(Classy Twin) イメージ
  • ロビー イメージ
ページトップへ