腐敗防止の取り組み

当社は、政府や自治体等の公的機関をはじめ、取引先との腐敗につながる行為またはそのように疑われる行為全般を一切禁止しています。
贈収賄も厳格に禁じており、全従業員を対象としたコンプライアンス研修を実施しています。また、コンプライアンスマニュアルに贈賄禁止および接待・贈答に係わる具体的な禁止事項として「公務員等への贈与の禁止」や「過剰な接待・贈答等の禁止」を明記し、全従業員に周知徹底して従業員の意識づけを図っています。

さらに、疑義がある場合には、誰でも「コンプライアンス・ホットライン」に通報することができ、通報があった場合には速やかに適切な対応がとられます。

【2022年度の実績】

  • 政治献金:なし
  • 腐敗に関連する罰金、罰則、和解等の費用:なし
  • 腐敗につながる行為・疑義ある行為に起因する従業員の処分および解雇件数:なし

高リスク分野に関する方針

一般的にリスクが高いと思われる、贈収賄の禁止、接待贈答について、反社会的勢力の排除、マネーロンダリングの防止、インサイダー取引の禁止、等を包括的にチェックしています。

対応事項例(一部)
贈収賄の禁止、接待贈答について:年に2回、交際費支出管理簿、被仕向接待を記載した管理簿の提出を各部署に求め、各部において適正な取扱いが行われているかどうか確認を行い、リスクの洗い出しと評価を行っています。さらに、疑義がある場合には、誰でも「コンプライアンス・ホットライン」に通報することができ、通報があった場合には速やかに適切な対応がとられます。

ページトップへ